母住所不定、父行方不明。それでも元気いっぱい雑種のメープルさん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

spay

spay=卵巣を除去する
って意味らしいです。
つまりは動物の避妊手術ですね。

IMG1985_035.jpg
メープルさんの避妊手術、いつ頃したか覚えてないのですがこのくらいの時期だったと思います。
ヒート(発情期)を迎える前にする、ってのは決めてました。

なんせ初ワンコだったので育て方は育児書ならぬ飼い方本に頼りっきり。
もしくはインターネット。
そこで読んだのに「ヒートを経験させない方がいい」と書いてあったような気が・・・。
諸説あるからどれが正しいのか分かりませんが。
知り合いの日本人に聞いても「早くするほうがいい」といわれたので。
繁殖させるつもりなんて全くなかったし、子供産まれても育てられないと思ったし避妊手術はワンコ飼うってなった時から決めてました。

IMG1977_027.jpg
でもこの画像が避妊手術後なのかどうかは微妙。
しょっちゅうお腹にプツプツが出来ては薬塗りって繰り返してたので結構エリザベス付けてた時が多いのです。

避妊手術の日のことはよく覚えてます。
朝、お嬢さんを病院に預けに行って問題がなければ電話するから夕方4時に迎えに来てって言われてました。
で、電話は留守電に入ってたので解読出来たのですが、問題ナッシング元気よ~っと言ってた気がします。
その日は水曜日。うちは夕方からマンツーマンの英会話の授業がありました。
でもなんとなく不安になったためパートナーに電話して授業をキャンセルした覚えが。
そしてそれは正解。

IMG1971_021.jpg
病院から出てきた時は元気いっぱい大はしゃぎだったメープルさん。
家に帰ろうと車に乗せようとした時悲劇は起こりました。
全く何も意識しないでひょいっと前足持って体を伸ばしちゃったんですよ、手術したての子に。
それから直立不動。車の中でもひゅんひゅん鳴くばかり。
家に帰るにも階段あがれなくてうちが抱っこしてあがったくらい。

痛さのあまり座ることも出来なくて何回も座ろうと挑戦しては鳴いて立ち上がり、を繰り返してるのを見るのは辛かったです。

IMG1980_030.jpg
でも大人しかったのは3日間だけ。
それ以降は大人しいどころかパワーアップ。
獣医さんには何も言われてなかったし(言われてたのかもしれないけど理解出来なかったのかも)、毎日エリザベス付で普通に散歩とか行ったりしてました。
1週間くらいで糸は溶けるからと言われてたので抜糸もナシ。

寝相3
最近になってやっと薄くなってきましたが、お腹の傷跡は結構なものでした。
女としての魅力は減っちゃったかもしれないけど、これで病気になる確率が下がったならいいよね、メープルさん♪

そう言えば避妊手術後、動物病院から「避妊手術をしてくれてありがとう」みたいな手紙をもらいました。
飼えないのに子供が出来て、その子達をシェルターに持って行くってことが多かったためらしいです。
それを防いでくれて「ありがとう」らしい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

miki.b

Author:miki.b
Maple:メープル
2006.10.13生まれ
MIX犬。女の子。オーストラリアンシェパードの疑い濃厚。
アメリカ生まれ。2010年2月、京都から奈良にお引越し。
2011年3月京都に戻る。
野次馬根性全開、喧嘩好き、飽き性、人間大好き。
ただいまトレーニング中。

飼い主:ミキ
小心者。親ばかでバカ親。
警戒心の強い人好き。
脳ミソまで筋肉。
毎日メープルに癒されつつ悩まされてます。
メープルと一緒にトレーニング中。

飼い主2:パパ
完全にメープルさんの虜になっております。
でもメープルさんもパパ大好き。
相思相愛ラブラブなお二方。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
いくつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。